Uncategorized

【現役エンジニア推奨】プログラミング学習におすすめの講座5選

本ページはプロモーションが含まれています

【解決できる悩み】

  • プログラミングはどの講座で学べばいいの?
  • 講座が多すぎて困る…
  • エンジニア転職経験者のおすすめ講座を知りたい!

プログラミングを学習したいけど、どの講座を選べばいいかわからないですよね。

私も、どの講座を選べばいいか迷い、とりあえず全部の講座を試してみましたが、正直、時間の無駄でした

なぜなら、どの講座も学べる内容に大きな違いがないからです

「え?同じなの?」と疑問に思ったかもしれません。もちろん、学習のレベルが上がるにつれて違う部分も増えますが、基礎的な内容は大体同じです

そのため、自分にあった講座を1つ選び、その講座を最後までやりきることがプログラミング学習の近道といえます。

私のようにたくさんの講座に手を出して、余計な時間を消費しないでください!

この記事では、複数の講座で学習し、エンジニアとなった私が5つの講座をおすすめします。

私がおすすめする講座なら、どれを選んでも問題ありませんので、参考にしてください!

なお、私の一押しはDMM WEBCAMPです。

プログラミング学習は挫折しやすいため、可能ならプログラミングスクールに通い、学習がおすすめです。

DMM WEBCAMPで学習し、最短でプログラミング習得を目指しましょう!

 

プログラミング学習におすすめの講座5選

プログラミング学習におすすめの講座5選

現役エンジニアがおすすめするプログラミング講座は次の5つです

  1. SAMURAI TERAKOYA
  2. Progate
  3. paiza ラーニング
  4. Udemy
  5. DMM WEBCAMP

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. SAMURAI TERAKOYA

SAMURAI TERAKOYA

引用:SAMURAI TERAKOYA

こんな人におすすめ!

  • 現役エンジニアとのオンラインレッスンをしたい!
  • 現役エンジニアへ質問をしたい!
  • 100種類以上の実践型教材で学びたい!

そんな人には「SAMURAI TERAKOYA」がおすすめです。

SAMURAI TERAKOYA」ではプログラミング学習で詰まった際、回答率100%の掲示板で質問できます。また、月に1回以上、現役エンジニアとの面談が可能です。

SAMURAI TERAKOYAではこんなことを学べます!

  • HTML/CSS、JavaScript
  • Java、Python、PHP
  • SQL、AWS

など、なんと100種類以上!

現役エンジニアに質問しつつ学びたいなら「SAMURAI TERAKOYA」がおすすめです。

項目内容
サイト名侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA)
教材動画
費用2,980円/月~
運営株式会社SAMURAI

※2024年2月時点の情報です。

2. Progate

Progate

引用:Progate

こんな人におすすめ!

  • スライドを見て自分のペースで学びたい!
  • コードを書いて実践したい!
  • 適切な順番で学びたい!

そんな人には「Progate」がおすすめです。

Progate」は、直観的で学びやすいスライドでの学習が可能です。スライドを見て、その内容をすぐに実践できるため、非常に学びやすくなっています

Progateではこんなことを学べます!

  • HTML/CSS、JavaScript
  • Java、Python、PHP
  • SQL、Git、Sass

など、10種類以上!

スライドを利用し、自分のペースで学びたい人はProgateがおすすめです!

項目内容
サイト名Progate
教材スライド
費用990円/月~
運営株式会社Progate

※2024年2月時点の情報です。

3. paiza ラーニング

paiza ラーニング

引用:paizaラーニング

こんな人におすすめ!

  • 転職に直結するカリキュラムで学びたい!
  • 約3分の短い動画で学習したい!
  • エンジニアに質問したい!

そんな人には「paizaラーニング」がおすすめです。

paizaラーニング」では、動画→実践の流れで、アウトプットしながらプログラミングを学習できます。もちろん、環境構築も必要なく、ブラウザ上で学習可能です

paizaラーニングではこんなことを学べます!

  • HTML/CSS、JavaScript
  • Java、Python、PHP
  • SQL、Linux

など、10種類以上!

動画を見て学びたい人には、paizaラーニングがおすすめです!

項目内容
サイト名paizaラーニング
教材動画、テキスト
費用1,078円/月~
運営paiza株式会社

※2024年2月時点の情報です。

4. Udemy

Udemy

引用:Udemy

こんな人におすすめ!

  • 買い切りの教材で学習したい!
  • 自分の気になる講座で学びたい!
  • オンライン動画で学習したい!

そんな人には「Udemy」がおすすめです。

Udemyは、買い切りの講座を購入し、学習できるオンラインプラットフォームです。自分の興味のある講座、学習レベルにあった講座を利用し学習できます

Udemyではこんなことを学べます!

  • HTML/CSS、JavaScript
  • Java、Python、PHP
  • SQL、Linux

など、210,000以上のコースから、学びたいものを選べます!

月額ではなく、買い切り教材で学びたい人には、Udemyがおすすめです!

項目内容
サイト名Udemy
教材動画、テキスト
費用1講座1,800円~
運営Udemy,Inc.

※2024年2月時点の情報です。

5. DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

引用:DMM WEBCAMP

こんな人におすすめ!

  • 現役エンジニアの講師から学びたい!
  • いつでも現役エンジニアに質問できる環境が欲しい!
  • オンラインで24時間、好きな時に学習したい!

そんな人には「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

DMM WEBCAMPは「未経験から速戦力へ。」をテーマに、最短でスキル獲得を目指すプログラミングスクールです

DMM WEBCAMPではこんなことを学べます!

  • 副業・フリーランス
  • Python、AI
  • Java
  • Webアプリケーション

など、さまざまコースがあります

独学は自信がなく、プログラミングスクールで講師の指導を受けながら学びたい!という人にはDMM WEBCAMPがおすすめです!

項目内容
サイト名DMM WEBCAMP
教材動画、テキスト
費用コースによる
運営株式会社インフラトップ

※2024年2月時点の情報です。

プログラミング講座を受けるメリット

プログラミング講座を受けるメリット

現役エンジニアが考えるプログラミング講座を受けるメリットは次の3つです。

  1. 効率的に学習できる
  2. モチベーションを維持しやすい
  3. 就職が有利なる

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. 効率的に学習できる

プログラミング講座では、体系立てられたカリキュラムに沿って学習できるため、目標に合わせて最適な言語や技術を効率よく習得可能です

特に初心者にとっては、プログラミングの基本から段階的に学べるため、実践につながる技術を身につけやすいと言えます。

また、講座では、実際のプロジェクトに近い課題を解決することで、実務で直面する問題への対処法も学べ、即戦力を目指せるでしょう

プログラミング講座は目的に応じた学習プランのもとで学べるので、効果的にスキルアップが見込めます。

2. モチベーションを維持しやすい

プログラミング講座は、学習の進捗管理やキャリア相談を通じてモチベーションの維持に役立ちます

これに加え、プログラミング講座では同じ目標を持つ仲間と一緒に学ぶことで、相互に刺激を受け合いながらモチベーションを高められます。

グループプロジェクトやペアプログラミングなどの活動を通じて、学習の喜びを共有し、挑戦を続ける力が養えます。

このようなサポート体制とコミュニティの力は、学習を継続しやすい環境を作り出し、プログラミングスキルの向上に直結します

3. 就職が有利なる

多くのプログラミング講座では、就職サポートや転職支援が充実しており、履歴書の添削やポートフォリオ作成の支援を受けられます

就職支援サービスでは、あなたが市場で求められる人材として際立つようサポートしてもらえるでしょう。

さらに、講座を修了すると、修了証や資格が授与される場合が多く、履歴書や面接でのアピールポイントとなります。

特に技術的な職種を目指す場合、こうした資格は技術力の証明となり、求人応募時の信頼性を高める効果が期待できます

また、講座によっては企業との就職イベントやインターンシップの機会を提供している場合もあり、実務経験を積みながら直接企業とやりとりが可能です。

これらの経験は就職活動において大きなアドバンテージとなります。

プログラミング講座を受けるデメリット

プログラミング講座を受けるデメリット

プログラミング講座を受けるデメリットは次の3つです

  1. 費用がかかる
  2. 自分に合わない可能性がある
  3. 時間的な制約がある

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. 費用がかかる

プログラミング講座によっては、受講料が数十万円程度かかる場合があります

数十万という費用は初心者にとって大きな投資となるため、講座選びには慎重におこなってください。

しかし、長期的に見れば、将来のキャリアアップや収入増に繋がる可能性もあります

また、多くの講座では分割払いオプションや、特定の条件下での割引制度、補助金や奨学金を利用できる場合もあるため、費用面でのサポートの確認が重要です。

事前に各講座の提供する支援内容を比較検討し、自分の状況に合った選択をしましょう

2. 自分に合わない可能性がある

受講前に自分の目標や学習スタイルをしっかり考慮しないと、内容が自分に合わない可能性があります

自分に合わないというリスクを軽減するために、多くの講座が無料の体験レッスンやカウンセリングを提供しています。まず、カウンセリングを利用すると、講座の内容が自分の学習目的やペースに合っているかの確認が可能です。

また、講座選びにあたっては、レビューや卒業生の口コミを参考にするのも良い方法です。

自分に合った講座を見つけることができれば、学習効率も上がり、プログラミングのスキルを無理なく身につけられるでしょう

3. 時間的な制約がある

受講には期間が定められており、仕事や他の活動との兼ね合いで学習に費やせる時間が限られる場合があります

時間的な制約は特に、フルタイムで働いている人や、家庭の事情がある人にとって大きな課題です。

しかし、多くのプログラミング講座では、柔軟な学習スケジュールや自己学習のためのリソースを提供しており、忙しい人でも自分のペースで学べるように工夫されています。

例えば、週末や夜間のみのクラス、オンデマンドのビデオ講座などがあり、学習者が自身のライフスタイルに合わせて学習計画を立てられます。

効率的に時間を管理し、短い時間でも集中して学習に取り組むと、限られた時間の中でもスキルアップを目指せるでしょう

プログラミングを学ぶべき3つの理由

プログラミングを学ぶべき3つの理由

現役エンジニアが感じたプログラミングを学ぶべき理由は次の3つです

  1. 需要が拡大しているため
  2. 問題解決能力が向上するため
  3. 新しい可能性が広がるため

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. 需要が拡大しているため

プログラミングスキルは、AIに代替が難しいとされ、エンジニアの需要が高まっています

例えば、IoTやビッグデータ、AI技術の進化により、多岐にわたる分野でプログラミングスキルが必要です。

デジタル化が進む現代において、プログラミング能力は多くの業界で重宝されるでしょう

プログラミング学習は、将来性のあるキャリアへ転職するための投資と言えます。

2. 問題解決能力が向上する

プログラミングを学ぶと、エラーを解決する過程で自然と問題解決能力が身につきます

プログラミング学習により、効果的な問題解決戦略を築くのに役立ち、学習者がより柔軟な思考力を身に付けられます。

さらに、実生活の問題に直面した際にも、思考プロセスを適用して、より冷静かつ効率的に対処する能力が向上します。

プログラミングを通じて磨かれる考法は、将来どのようなキャリアパスを選んでも価値がある、普遍的なスキルと言えるでしょう

3. 新しい可能性が広がる

プログラミングスキルを身につけると、新しいアプリやサービスの開発が可能になります

そのあため、創造性を発揮して自分のアイデアを形にできるようになるでしょう。

自分だけのオリジナルアプリを作り、それが世界中で使われるかもしれないという可能性は、非常に魅力的です。

また、プログラミングはフリーランスでの仕事や、スタートアップ企業の設立など、従来の職業観を超えた働き方を可能にします

プログラミングを学ぶ際によくある質問

プログラミングを学ぶ際によくある質問

プログラミングを学ぶ際によくある質問は次の3つです

  1. プログラミングは難しい?
  2. どの言語から学べばいい?
  3. どれくらい時間がかかる?

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. プログラミングは難しい?

プログラミングは難しいと感じることがありますが、学習ハードルは近年下がっています

なぜなら、多くのオンラインリソースやプログラミングスクールが利用可能だからです。

質問できる環境や仲間を作ると、挫折を防ぎながら学習を進められます

実際にコードを書き始めると、プログラミングの基本概念が具体的に理解でき、学習が進むにつれて複雑な問題も解決できるようになります。

段階的に学習を進めると、プログラミングは決して難しいものではなく、誰でも習得可能なスキルになるでしょう

2. どの言語から学べばいい?

目的に応じて最適な言語が異なります

Web開発にはHTML/CSSやJavaScriptが基本であり、アプリ開発にはモバイルプラットフォームに合わせてSwift(iOS)やJava(Android)が適しています。

また、データ分析や人工知能(AI)の分野に興味があるなら、Pythonがおすすめです。

上記の言語は、初学者にも比較的学びやすいとされており、特にPythonやJavaScriptは初心者がプログラミングの基本概念を理解するのに適しています

目的に最も適した言語や、興味のある言語から学習を始めることが肝心です

3. どれくらい時間がかかる?

個人差がありますが、基本的なプログラミングスキルを習得するには数ヶ月から1年程度が一般的です

継続的な学習と実践を通じて、徐々にスキルアップを目指しましょう。

学習に割ける時間や、取り組むプロジェクトの複雑さは、個人の学習効率によって大きく変わります

まずは小さな目標を設定し、それを達成することで自信をつけてください。

まとめ:挫折したくないならプログラミングスクール一択!

まとめ:挫折したくないならプログラミングスクール一択!

この記事では次の内容を解説しました。

  • プログラミング学習におすすめの講座5選
  • プログラミング講座を受けるメリット
  • プログラミング講座を受けるデメリット
  • プログラミング学ぶべき3つの理由
  • プログラミングを学ぶ際によくある質問

自分にあった講座を選び、効率的にプログラミングを学習しましょう

もし本気で学習をしたいなら、プログラミングスクールがおすすめです。

もちろん、SAMURAI TERAKOYAなどの講座を利用し、独学でも学習は可能です。

しかし、プログラミング学習は挫折しやすく、学習者の9割以上が挫折していると言われています

学習で挫折しないためにも、私はプログラミングスクール、特にDMM WEBCAMPをおすすめします!

最短でプログラミングを習得できる環境に身を置きましょう!

なお、すぐにでもエンジニアになりたい方には以下の記事がおすすめです

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

-Uncategorized