Uncategorized

【成功談】未経験からエンジニアになるためのおすすめ転職エージェント3選!

本ページはプロモーションが含まれています

【解決できる悩み】

  • 未経験からエンジニアになるにはどの転職サイトを利用すればいいの?
  • 転職エージェントはどのように利用すればいいの?
  • おすすめの転職エージェントを知りたい!

最近、転職エージェントが多すぎて、どの転職エージェントを利用すればいいのか悩みますよね

そこで今回の記事では、私が未経験からエンジニアに転職した経験をもとに

  • 未経験からエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント3選
  • 転職エージェントを利用するときの注意点
  • エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する手順4ステップ

と、転職エージェントに関するお悩みをすべて解決します!

「成功体験」をもとに解説しておりますので、最後までご一読ください!

なお、私が一番おすすめしている転職エージェントは「ウズカレIT」です。

おすすめポイントは3つあります。

おすすめポイント

  • 独自の基準でブラック企業を徹底的に排除
  • 無料の学習動画が視聴可能
  • 1人1人に寄り添った丁寧なサポート

とくにこだわりがなければ、まずは「ウズカレIT」を登録し、比較検討で他社を使ってみましょう!

無料で登録できるので、以下のボタンから詳細をチェックしてみてください。

\ホワイト企業多数/

ウズカレITの詳細を見てみる

  

 

未経験からエンジニアを目指すならIT特化の転職エージェントがおすすめ!

未経験からエンジニアを目指すならIT特化の転職エージェントがおすすめ!

未経験からエンジニアを目指すなら「IT特化の転職エージェント」の利用がおすすめです!

なぜなら、転職エージェントがIT業界に特化しているため、

  • 質の高いアドバイスを貰える
  • IT業界の詳しい話を聞ける

など、さまざまなメリットがあるためです。

どの転職エージェントに登録すればいいの?」と迷っているのであれば、まずは、IT特化の転職エージェントに登録してみましょう!

未経験からエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント3選

未経験からエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント3選

未経験からエンジニアに転職した経験をもとに、ITに特化した転職エージェントのおすすめ3選をご紹介します!

おすすめの転職エージェントは次の3つです。

  • ウズカレIT|ブラック企業を徹底排除
  • ネクストキャリア|エージェントが全員IT・Web業界出身
  • キャリスタカレッジ|無料ITスクール&転職支援

早速てみいきましょう!

1位.ウズカレIT|ブラック企業を徹底排除

引用:ウズカレIT
サービス名ウズカレIT
対象エリア東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/京都/愛知など
求人数-
対象29歳まで

ウズカレIT」は独自の基準で「ブラック企業を徹底排除」している転職エージェントです。

離職率、労働時間などの厳しい基準をクリアした企業のみを紹介するため、入社後の定着率が95%以上と非常に高くなっています。

また、ウズカレITには無料のIT学習のサポートがあります。Javaなどの学習動画20本(16時間分)を無料で視聴可能です。

おすすめポイント!

  • 独自の基準でブラック企業を徹底的に排除
  • 無料の学習動画が視聴可能
  • 1人1人に寄り添った丁寧なサポート

  

\無料カウンセリング実施中/

ウズカレITの詳細を見てみる

  

2位.ネクストキャリア|エージェントが全員IT・Web業界出身

サービス名ネクストキャリア エンジニア転職
対象エリア-
求人数2,000件以上
対象20代

ネクストキャリア」の転職エージェントは全員IT業界出身です。

そのため、どの転職エージェントが担当になったとしても、IT業界やエンジニアの業務について詳しく聞けます

また、転職後の1年間は無料のキャリアカウンセリングサポートがあり、定期的なキャリアカウンセリングを受けることも可能です。

おすすめポイント!

  • 転職エージェントが全員IT業界出身
  • 転職後のキャリアカウンセリングサポート
  • 長期的なキャリアを見据えたキャリアプランの形成

  

\無料カウンセリング実施中/

ネクストキャリアの詳細を見る

  

3位.キャリスタカレッジ|無料ITスクール&転職支援

サービス名キャリスタカレッジ
対象エリア東京/神奈川/埼玉/千葉
求人数-
対象20歳~29歳

キャリスタカレッジ」は、2週間の無料ITスクールでの学習後、転職支援を受けられるサービスです。

無料ITスクールのカリキュラムは次の3つです。

  • ネットワーク・サーバーエンジニアスクールコース(CCNA・LPIC)
  • クラウドエンジニアコース(AWS)
  • 開発エンジニアコース(Java)

未経験でエンジニアに転職するのは怖い。でも、プログラミングスクールに通うお金がない。という人におすすめです

おすすめポイント!

  • 2週間、無料ITスクールでの学習可能
  • 未経験OKの求人を多数保有
  • 不安が無くなるまで何度も面談をサポート

  

\無料カウンセリング実施中/

キャリスタカレッジの詳細を見る

  

エンジニア未経験者にIT特化の転職エージェントをおすすめする理由3選

エンジニア未経験者にIT特化の転職エージェントをおすすめする理由3選

未経験からエンジニアに転職する際、IT特化の転職エージェントをおすすめする理由は次の3つです。

  • 転職の成功率が高まる
  • 希望にそった求人紹介がある
  • 求人情報より詳細な企業情報を得られる

早速みていきましょう!

転職の成功率が高まる

IT特化の転職エージェントを利用すると転職の成功率が高まります

なぜなら、IT特化の転職エージェントは、IT業界・エンジニアに詳しく、的確なアドバイスができるからです。

実際に私もいくつか転職エージェントを利用しましたが、ITの経験がある転職エージェントの意見を参考にした履歴書は評判がよく、書類の通過率が上がりました

そのため、もし転職エージェントを利用するなら、IT特化のエージェントがおすすめです

希望にそった求人紹介がある

IT特化だからこそ、希望にあった求人の紹介が可能です。

例えば「ネクストキャリア エンジニア転職」は、エージェントが全員IT/Web業界出身です。

そのため、IT業界の経験をもとに、自分の意見をくみとった求人を紹介をしてもらうことができるでしょう。

これは、ITに特化しているエージェントだからこそできる対応です。

自分の希望にそった求人を紹介して欲しい人には、IT特化の転職エージェントがおすすめです。

求人情報より詳細な企業情報を得られる

ITに特化した転職エージェントを利用することで、より詳細な企業情報を得られます

なぜなら、実際にIT業界に詳しいエージェントが多いためです。

例えば「ネクストキャリア エンジニア転職」はIT・Web業界出身のみをエージェントとして採用しています。

実際に私も、エンジニアとして働きはじめて分かったことが多々あります。

転職前、エンジニアは1人で黙々と作業をやる時間が多いと思っていました。しかし、実務では、お客様との会話、チームでの会話など、思いのほか人と話す機会があります

これはIT業界やエンジニアを経験したからこそわかった事実です。

そのため、IT経験のある転職エージェントに話を聞くことで、求人情報より詳細な情報を得られます

エンジニア未経験者がIT特化の転職エージェントを利用するときの注意点2つ

エンジニア未経験者がIT特化の転職エージェントを利用するときの注意点2つ

転職エージェントを利用するデメリットは基本的にありません。ただ、注意すべき点が2つあります

  • 自分に合っていない求人を紹介されることもある
  • マイペースにで転職できないことがある

早速みていきましょう!

自分に合っていない求人を紹介されることがある

転職エージェントを利用していると、自分の条件に合わない求人や、興味のない求人を紹介されることがあります

私も、希望条件からかけ離れた求人を、何かと理由をつけて紹介された経験があります。

例えば、そもそもエンジニアを希望しているのに、ITの営業を紹介されました。

正直、自分の条件に合わない求人の紹介は避けられません。そのため、複数の転職エージェントに登録し、自分に合うエージェントだけの利用がおすすめです

マイペースで転職できないことがある

転職エージェントに登録を行うと、マイペースに転職活動を進められないことがあります

なぜなら、履歴書などの提出期限や企業への応募期限がせまると、転職エージェントからフォローのメールや電話などが入るからです。

そのため「自分だけではさぼってしまい、転職活動が進まない!」という人は非常にいいと思います。

しかし、マイペースで転職活動をしたい人には、少しストレスになるかもしれません

「マイペースで転職したい!」という方は、求人紹介のみで転職エージェントを利用してみてください!

エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する手順4ステップ

エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する手順4ステップ

ここでは、転職エージェントを利用する手順を4ステップで解説します。

  • 転職サイトへの登録
  • エージェントとの面談
  • 転職準備
  • 企業への応募

転職エージェントは簡単に利用できるので、こちらを参考にぜひ利用してみてください!

1.転職サイトへの登録

ウズカレITのホームページ

引用:ウズカレIT

まずは転職サイトへの登録をします。

サイトによって若干異なる部分はありますが、基本的にはサイトの案内に沿って情報を入力すればOKです。

例えば「ウズカレIT」では、希望の勤務地から順に、質問に答るだけで登録ができます。

2.エージェントとの面談

転職サイトへの登録後、もしくは登録時にエージェントとの面談日程を決めます。

エージェントからのメールや、サイトの案内に沿って自分の都合のよい日程を選択しましょう

可能であれば面談前に

  • エンジニアを志望する理由
  • どのようなエンジニアになりたいか
  • 今までの経歴

などを話せるように準備をしておくと、面談がスムーズに進みます。

3.転職準備

エージェントとの面談が終了しましたら、転職の準備をおこなっていきます。

面談時にエージェントから「次の面談までに○○をやってください」など指示がありますので、その通りに進めていけば問題ありません

主にやることは2つです。

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • エージェントから送られる求人の選別

  

履歴書・職務経歴書の作成

転職活動で、企業に応募するためには履歴書・職務経歴書が必要になります

新卒の就職活動とは違い、履歴書だけでなく、今までの職歴を記載した職務経歴書も必要です。必ずその2つは、準備してください。

転職サイトには基本的に履歴書・職務経歴書の雛形があるので、それらを利用しての作成がおすすめです

エージェントから送られてくる求人の選別

面談で給与面などの条件や、なりたいエンジニア像をヒアリングされ、それにあった求人を複数紹介されます。

しかし、なかには自分の条件に合わない求人もいくつかあります。そこで、求人を選別し、必要なものだけを残してください。

自分に合わない求人を見つけ、その理由をエージェントに伝えることで、より精度の高い求人が紹介されるでしょう。

少し手間ですが、エージェントから送られてきた求人の選別をすることはおすすめです

4.企業への応募

転職の準備が整ったら、企業への応募をしていきます。

企業への応募方法としては

  • 転職エージェント経由で応募する
  • 転職サイトから自分で応募する
  • 企業に直接メールを送る

などがあります。

興味のある企業にガンガン応募しましたしていきましょう!

ただ、個人的には同時に応募するのは5社までがおすすめです。

なぜなら、働きながらの転職は時間の確保が難しく、あまりに応募しすぎると1社1社の面接対策など、おろそかになるためです。

転職にかけられる時間を考え、自分に合った転職活動をしてみてください!

エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する際によくある4つの質問

エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する際によくある4つの質問

エンジニア未経験者が転職エージェントを利用する際、疑問に感じるポイントをまとめました

  • 転職エージェントを選ぶ際のポイントは?
  • 未経験からでも本当にエンジニアになれる?
  • いまさらエンジニアを目指しても遅くない?
  • プログラミングスクールに通うべき?

早速みていきましょう!

1.転職エージェントを選ぶ際のポイントは?

自分の条件に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。

例えば

転職エージェントを選ぶポイント

などです。

また、個人的には複数の転職サイトに登録をして、話しやすい転職エージェントのいるサイトを利用することをおすすめします

2.未経験からでも本当にエンジニアになれる?

IT人材需給の試算結果

引用:IT人材需給に関する調査

もちろん可能です。むしろエンジニアは将来人材の不足が予測されるため、今こそ狙い目です

経済産業省の「IT人材需給の試算結果」によると、2030年には最大79万人のIT人材の不足が想定されています

そのため、これからは未経験者の採用が増えていくと予想できます

実際に私も転職を成功させていますし、一緒に勉強をした仲間20人以上も未経験からエンジニアになっています。

3.いまさらエンジニアを目指しても遅くない?

結論、遅いということはありません。

確かに、40代未経験となると少し厳しい部分もあるかもしれません。

しかし、私と一緒にエンジニアを目指して、勉強していた仲間には、30代後半の人が何人もいました。もちろん、全員、未経験からエンジニアになっています。

転職活動では苦労する可能性はありますが、遅いということはありません。

4.プログラミングスクールに通うべき?

個人的には通う必要はないと思っています

なぜなら、未経験者を採用している企業のほとんどは研修制度があるからです。

わざわざお金をかけて、プログラミングスクールに通わなくても、実務で通用する技術を身につけられます

ただ、以下のことに当てはまる人にはプログラミングスクールをおすすめします。

プログラミングスクールに通うべき人

  • 入社後すぐに実務で活躍したい人
  • 全く学習せずに転職するのが不安な人
  • 技術を身につけ、転職活動を有利に進めたい人

もしプログラミングスクールに通うなら、無料スクールのある「キャリスタカレッジ」がおすすめです。

さくっと知識を身につけて、エンジニア転職を成功させましょう!

  

ぜひこの記事を参考に、エンジニアを目指しましょう!

なお、ホワイト企業を目指すなら、独自の基準でブラック企業を徹底排除している転職エージェントウズカレIT」がおすすめです!

まずは、無料相談会にお申込みください!

\ホワイト企業多数/

ウズカレITの詳細を見てみる

   

-Uncategorized