Uncategorized

【実体験】未経験からSESはやめとけと思った瞬間3選!SES企業で働く現役エンジニアが解説

本ページはプロモーションが含まれています

【解決できる悩み】

  • なぜSES企業は「やめとけ」と言われるの?
  • エンジニア未経験者にSESがおすすめって本当?
  • ブラックなSES企業の見分け方を知りたい!

SESに興味があるけど「やめとけ」と言われると、転職を悩みますよね

今回の記事では、SES企業で約2年勤務した経験をもとに

  • 実際にSES企業で働いて「未経験からSESはやめとけ」と思った瞬間3選
  • エンジニア未経験者にSESをおすすめする理由3選
  • ブラックなSES企業をさける方法4選

と、SESに関する悩みの全てを解決します!

ぜひこの記事を参考にエンジニアへの転職を目指してください!

なお、ホワイトなSES企業に転職したいなら、独自の基準でブラック企業を徹底排除している転職エージェント「ウズカレIT」がおすすめです!

ウズカレIT」は実際に企業へ訪問し、労働環境をチェックして「ブラック企業の排除」を実現しています。

もし、少しでもエンジニアに興味があるのであれば、無料相談会にお申込みください!

\ホワイト企業多数/

ウズカレITの詳細を見てみる

  

 

「経験・未経験にかかわらずSESはやめとけ」と言われる理由をサクッと解説!

「経験・未経験にかかわらずSESはやめとけ」と言われる理由をサクッと解説!

エンジニア未経験者は、SES企業への就職を「やめとけ」とよく言われます

やめとけと言われる理由として、

  • 技術が身につかない
  • エンジニアとして就職したのにエクセルしか使えない
  • 経歴を偽って面接を受けさせられる

など、が挙げられます。

しかし、これはあくまで「ブラックなSES企業に就職した場合」の話です。

実際に私はSES企業で2年ほど働いていますが、こんなことは一度もありません

ホワイトな現場で、日々エンジニアとしての技術を磨いています。

そのため、エンジニア未経験者ならむしろSESがおすすめです。

もちろん、ホワイトなSES企業に入っても「やめとけ」と思う瞬間はあります。

私が実務をする中で「やめとけ」と思った瞬間は以下で詳しく解説します

【予備知識】「やめとけ」と言われるSESとは?

【予備知識】「やめとけ」と言われるSESとは?

SESとはシステム・エンジニアリング・サービスの略で、委託先にエンジニアが常駐する業務形態のことです。

具体的な業務内容は、

  • システムの設計
  • プログラムの作成
  • システムのテスト

など、上流から下流工程まで多岐に渡ります

また、SESはよく「派遣」と思われますが、実際は異なります。

SESと派遣の大きな違いは「指揮命令権」が誰にあるかです

SESの場合SES企業(所属している企業)に指揮命令権がある
派遣の場合派遣先の企業に指揮命令権がある

つまり、働き方や仕事の方法について「所属している企業が指示を出す」のがSES「委託先が指示を出す」のが派遣です。

実際にSES企業で働いて「未経験からSESはやめとけ」と思った瞬間3選

実際にSES企業で働いて「未経験からSESはやめとけ」と思った瞬間3選

現役エンジニアとして実際にSES企業で働き「SESはやめとけ」と思った瞬間は次の3つです。

  • 働きたい案件を選ぶことができないとき
  • 給与が低いと感じたとき
  • 案件ごとに1から新しいことを覚える必要があるとき

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.働きたい案件を選べないとき

SES企業では、基本的に自分で働く案件を選べません

なぜなら、案件は所属している企業が持っているものしか選べないからです。

例えば、Pythonを使った案件を希望しても、所属している企業にJavaの案件しかなければ、Pythonの案件に入ることはできません。

特にエンジニア経験の浅いときは、そもそも入れる案件が少なく、案件を選んでいる余裕などありませんでした

もちろん、経験を積むためにある程度の我慢が必要です

しかし、自分の興味のない案件で仕事をしていたときは「未経験からSESはやめとけ」と思いました。

2.給与が低いと感じたとき

エンジニア未経験からSES企業で働いていると、給与が低いと感じる瞬間があります

実際に私の場合は、前職と比べ80万円ほど年収が下がりました

知識も経験もない状態で入社しているため、給与が下がることは覚悟していました。

しかし、ふと振り込まれる給与を見たときに「給与が下がったな」と感じたことがあります。

給与が低いと感じた瞬間「未経験からSESはやめとけ」と思いました。

3.案件ごとに1から新しいことを覚えるとき

SES企業に所属していると、契約期間(短いものは3ヵ月、長いもので数年)が終了するごとに案件が変わります。

基本的に、案件ごとに使っているプログラミング言語や、ツールなどが異なるため、新しいことを1から覚える必要があります

私の場合、スクールでJavaを学習しておりましたが、案件で使用したプログラミング言語はPythonでした。

さまざまな技術や、知識を身につけられるのがSESの魅力の1つです。

しかし、新しいことを覚えるのは大変です。

そのため、新しいことを1から覚えているとき「未経験からSESはやめとけ」と思うことがあります。

エンジニア未経験者にSESをおすすめする理由3選

エンジニア未経験者にSESをおすすめする理由3選

エンジニア未経験者にSES企業をおすすめする理由は次の3つです。

  • 未経験者でも転職しやすいため
  • エンジニアとして経験を積めるため
  • 残業が少ないため

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.未経験者でも転職しやすいため

SES企業には、エンジニア未経験でも転職しやすいです。

なぜなら、多くのSES企業が、技術や経験よりも、ポテンシャルやコミュニケーション能力などを見て採用するからです。

そもそもSES以外の企業では、ほとんど未経験者の募集を行っていません。

実際に私が転職活動をした際、100件以上の求人を見ましたが、未経験エンジニアを募集している企業の90%以上がSESでした。

そのため、エンジニア未経験には、まずSESへの転職がおすすめです。

2.エンジニアとして経験を積めるため

SES企業に転職すると、さまざまな案件で多くの経験を積めます

実際に私も2年で4つの案件を経験しました。

案件の中では

  • 複数のプログラミング言語
  • 複数のクラウドサービス
  • データベース

など、さまざまな技術を学びました。

エンジニア経験は2年と短いですが、正直、今すぐに会社が潰れても転職し食べていく自信があります

なぜなら、2年間で4つの案件を経験し、基本的にどんな案件でも対応できる自信がついたからです。

SES企業で経験を積み、高年収やフリーランスエンジニアを目指しましょう!

3.残業が少ないため

エンジニアは残業が多いと言われますが、SESは意外と残業が少ない案件もあります

なぜなら、基本的にSES企業は、委託先と時間単位での契約をするからです。

残業をさせた分、支払いが増えてしまうため、人件費を上げたくない企業は、無駄な残業はさせません。

実際に私の場合、月の残業が20時間を越えたのは、2年間で3回だけです

さらに、その他の月はほぼ残業もなく、定時で帰宅しています。

もちろん案件にもよりますので、絶対に残業がないとは言えません。

しかし、ホワイトなSES企業であれば、比較的に残業が少なく、エンジニア未経験でも働きやすいです。

エンジニア未経験者がブラックなSES企業をさける方法4選

エンジニア未経験者がブラックなSES企業をさける方法4選

実際に未経験からエンジニア転職をした経験をもとに「ブラックなSES企業を見分ける方法4選」を解説します。

  • 研修期間が半年以上ある企業をさける
  • 口コミが悪すぎる企業をさける
  • キャリアプランを大切にしない企業をさける
  • ブラックSESを紹介する転職エージェントをさける

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.研修期間が半年以上ある企業をさける

私の転職経験から、半年以上の研修がある企業は怪しいなと感じます

なぜなら、研修が半年以上ある企業の多くが、家電量販店やコールセンターなどで勤務をさせ、勤務終了後に行うプログラミング学習を「研修」と呼んでいるからです。

正直、求人を見る限り「働きながら独学するのと変わらないのでは?」と感じました

また「研修期間は半年から1年で技術が身につくまで」のような記載がある企業も存在し、1年間エンジニアとして勤務できない可能性すらあります

もちろん、半年間しっかりと研修を行う企業もあると思います。

しかし、ブラック企業の確率が高いのは間違いないでしょう。

ブラックなSES企業に転職したくないなら「研修が半年以上ある企業」をさけましょう。

2.口コミが悪すぎる企業をさける

ホワイトなSES企業に転職したいなら、退職者の口コミが悪すぎる企業はさけましょう

悪い口コミがある企業ではなく「口コミが悪すぎる」企業をさけることが大切です。

正直、どんな企業でも悪い口コミはあります。

理由は、ほとんどの人が、何かしらの不満をもって企業を退職するからです。

そのため、2〜3件の悪い口コミがあるのは気にしなくて良いと思います。

しかし、

  • 明らかに悪い口コミが多い
  • 口コミの内容が酷すぎる
  • 企業の評価が低すぎる

などの企業は、ブラックSESの可能性が高いです。

企業の規模や、営業年数によって口コミの数は変わるため、一概に何件悪い口コミがある企業がブラックとは言えません

あなたが怪しいと感じた企業は、さけると良いでしょう。

3.キャリアプランを大切にしない企業をさける

エンジニアのキャリアプランに関心がない企業はさけましょう

なぜなら、キャリアプランを大切にしない企業は「エンジニアをとにかく働かせればいい」と思っている可能性があるからです。

そもそもSES企業は、委託先でエンジニアが働くことで利益を得ています。

そのため、企業としては「エンジニアの希望する案件」で働いてもらうより「利益の高い案件」で働いてもらう方が得です。

キャリアプランを重視する企業であれば「エンジニアの希望する案件」に入れる可能性が高いと思います。

しかし、利益を重視するSES企業に所属すると、多少ブラックでも利益率の高い案件で働くことになるでしょう

もしホワイトなSES企業に所属したいなら、キャリアプランを大切にする企業を選んでください。

4.ブラックSESを紹介する転職エージェントをさける

ブラック企業をさけたいなら「ブラック企業を紹介しない転職エージェント」を利用しましょう。

例えば、ITに特化した転職エージェントの「ウズカレIT」です。

ウズカレIT」は独自の基準で企業を徹底調査し、ブラック企業を排除しています。

実際に企業訪問を行い、ブラック企業かチェックを行うため、信頼性も非常に高いです。

そのため、他の転職エージェントと比べて、ブラック企業の紹介率が圧倒的に低いと考えられます。

転職エージェントは、会社ごとに強みや力を入れているポイントが異なります。

もしホワイト企業に転職したいなら、ブラック企業の排除に力を入れた転職エージェントを選びましょう

なお「ウズカレIT」以外のおすすめ転職エージェントを知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

   

未経験からSES企業で働く際によくある質問4選

未経験からSES企業で働く際によくある質問4選

未経験からSESで働いた経験をもとに、SES企業で働く際によくある質問をまとめました。

  • SES企業に就職してから実務へ入るまでの流れは?
  • SESとSIerの違いは?
  • SESの大手にはどんな企業があるの?
  • 未経験からSES企業に就職するにはどうしたらいいの?

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.SES企業に就職してから実務へ入るまでの流れは?

実務に入るまでの流れは、就職までの流れとほぼ同じです。

実務に入るまでの流れ

  • 自分のできることをまとめたスキルシートの作成
  • 担当営業から案件の紹介
  • 担当営業から委託先へスキルシートを送る
  • 委託先との面談
  • 合格した場合、実務へ

主にエンジニアがやることは「スキルシートの作成」と「委託先との面談」です

スキルシートは会社でフォーマットがありますので、それをもとに作成します。

また、委託先¥との面談では、スキルシートをもとに経験のあるプログラミング言語や、過去の経歴などを聞かれます。

就職の面接をイメージして頂ければ問題ありません。

2.SESとSIerの違いは?

SESとはシステム・エンジニアリング・サービスの略で、委託先にエンジニアが常駐する業務形態のことです。

対して、SIerはシステム・インテグレーションの略で、Webサービス、アプリなどの開発、運用を受託する企業のことを指します。

SESとSIerの比較表

報酬業務形態業務内容
SES労働に対して報酬が発生下請けとなることが多い実装・テストなど
SIer納品した成果物に対して報酬が発生1次請け、元請け要件定義、設計など

3.SESの大手にはどんな企業があるの?

SESの大手と言われる企業はいくつもあります。

その中でも今回は、私が実際に転職を考えた企業を5社紹介します。

会社名設立年度従業員数売上高
富士ソフト株式会社1970年9,507名1,922億71百万円 (2022年12月期)
株式会社ソルクシーズ1981年493名97億円(2022年12月期実績)
株式会社フォーカスシステムズ1977年1,304名291億円(2023年3月期)
株式会社システムサポート1980年1,137名7億23百万円
コムチュア株式会社1985年1,818名290億5,630万円
参考:各企業の公式HP

より詳しく知りたい方は、企業ホームページをご覧ください。

4.未経験からSES企業に就職するにはどうしたらいいの?

最短で未経験からSES企業へ就職したいなら、まず「転職エージェント」に登録し、就職活動をしましょう!

もちろん「未経験でいきなり転職するのは不安。独学で知識を身につけてから転職したい」という方もいると思います。

しかし、いくら学習したとしても、実際に働かない限り不安が消えることはありません

そのため、思い切って独学せずに転職活動がおすすめです。

なお、おすすめの転職エージェントが知りたいなら、以下の記事をご覧ください!

  

ぜひこの記事を参考に、ホワイトSES企業への転職を目指しましょう

なお、ホワイトSES企業を目指すなら、独自の基準でブラック企業を徹底排除している転職エージェントウズカレIT」がおすすめです!

まずは、無料相談会にお申込みください!

\ホワイト企業多数/

ウズカレITの詳細を見てみる

  

-Uncategorized